PechaKucha Tokyo vol. 119 に参加しました


ライトニングトークがたくさん聞けるプレゼンイベント PechaKucha vol. 119 に Sparklight Comics の山根真紀が参加、アメコミについて語りました!テーマは、「クリエイターが著作権を持つオリジナル・アメコミの邦訳作品が、今なぜ日本に必要なのか?」

 

 

PechaKucha は 2003年に東京で始まった、カジュアルでスピーディなプレゼンテーションイベントです。プリゼンターは20枚のスライドについて語りますが、与えられた時間は1枚につき20秒!実にスピーディ。

ビール片手に建築やファッション、デザインなど様々なクリエイティブ分野に関する興味深い話が聞けるイベントなので、気軽に訪ねてみてはいかがでしょうか。月に1回のペースで開催されています。

PechaKucha Tokyo に関する詳細はこちらからどうぞ。