『アクアパンク』の魅力を主人公のコーロンが説明!


原語版は第3巻にあたる物語が終わったばかりの『アクアパンク』。後編が始まる前に、主人公のコーロンが『アクアパンク』の物語を説明!

アクアパンク』邦訳版第1巻は2015年11月15日発売。アマゾンで予約受付中です!

やあ。俺はコーロン!アクアパンク』主人公だ。
物語の後半が幕を開ける前に、『アクアパンク』がどんな話なのか説明するよ。
(注:原語版は現在3巻まで公開済み。残り3巻で終了予定)
aquapunkIntro1

『アクアパンク』は、様々な物語のコレクションなんだ。メインの物語は『最初の掟』。

不公平な制度から逃亡しているはみだし者たちの話で、自由や社会の発展に関する沈思をエイリアンや亡霊、ロボットの視点から語っている。

aquapunkIntro2

気がついたかな。このコミックに人間は登場しない。

この世界に登場するのは、生身の者。機械。もしくは死人だ。

aquapunkIntro3

旅の途中には、たくさんの試練が待ち構えていて…

aquapunkIntro4

不思議な場所、さらに不思議な人々と遭遇する。

aquapunkIntro5

『アクアパンク』は何らかの形で10年ほど続 いてる物語だ。著者の思い入れが伝わればいいと思う。

巨大ロボットやトールキン風の世界、愛すべきキャラ達が奮闘する物語が好きなら、『アクアパンク』を気に入ってもらえると思うよ。

aquapunkIntro6

 

邦訳版第1巻の試し読みはこちらからどうぞ:アクアパンク

store_amazon